傷があると脱毛は断られてしまうのか?

脱毛サロンへ行きたいけど、脱毛出来ないケースってあるの?あるんだったら事前に知りたいな?っとお思いになっている方も多いはずです!

 

脱毛したいけど、どういうタイミングで脱毛サロンへ行ったら良いんだろう。条件があったら知りたいな?っと思っているとあっという間に脱毛キャンペーンを逃してしまったってケースもありますよね!やはりキャンペーン期間中にカウンセリングへ行きたいですし、上手に活用すべきです。

 

脱毛サロンによっても脱毛できない場合の条件は各々違いはありますが、一般的には「脱毛する部位は日焼けNG」「施術前後12時間はアルコールNG」「施術当日の運動は控える」「施術当日のシャワーはOKだけど入浴はNG」「ワキの場合、施術当日は制汗剤NG」「生理中はNG」「妊娠中の方はNG」です。傷が少しある場合、サロンによっては脱毛できないこともあるので事前確認が必要です。また施術2,3日前にはシッカリと自己処理が必要になります。

 

毛が伸びていると施術してもらえないケースもあるので注意が必要ですね!事前にチェックしておくと、施術する場合、万全に受けることができますよね。脱毛処理時間もかなり短時間で出来るので、もう終わったの?っと思えるほどのスピード施術になります。脱毛サロンによって処理内容に違いがありますが、施術前には専用ジェルを使用するので気持ち良いですし、サロン独自開発のジェルなのでお肌がツルツルになります。

 

痛くないですし、施術時間も短時間であっという間に終わるので、全て終わるは30分程度で済むこともあります。SSC脱毛を行っているミュゼや脱毛ラボは人気があり照射時間も両ワキ3分程度なので早いですよね。短時間に終わるので「え、今脱毛したの?!」っと感じます。

 

脱毛後には冷却パッドで肌をクールダウンを行った後、美肌・保湿効果があるトリートメントをタップリ塗るので、肌がシットリとします。脱毛しながら美肌をゲットできるので脱毛サロンへ通うのが楽しくなりますね!こういう機会はとても大事です。