脱毛サロンへ行く時ってどんな服装がベストなの?

肌の露出をなるべく防ぐことの出来る、脱ぎ着しやすい服装が望ましいです。その理由は3つあります。「施術前の毛を隠す為」と「施術の際の着替え時間を短縮する為」。そして、「施術後の刺激に過敏になっている肌を紫外線などから守る為」です。全身脱毛の際はほとんどのサロンで来店前の自身での除毛を指示されますが、施術をする1〜2日程前に除毛をするよう言われますので、毛が生えるスピードが早い方は施術に出向く際に自分の肌をよく見ると黒くポツポツと見える程度に生えて来ているのに気付くと思います。そのままの肌で外出するのは脱毛したい方にとってはちょっと嫌ですよね。

 

毛の生えている肌を隠す為、が一点。次に、サロンからの帰りは施術後ですので、光の照射などで肌が弱り過敏になっている状態に紫外線を浴びてしまうと更に肌にダメージが蓄積してしまいます。日焼けの後のようにヒリヒリしてしまうこともありますので、肌は出来る限り紫外線を避けられるようにしたいです。カウンセリングなどの際にサロン担当者から説明があると思いますが、光は黒いものに反応してしまう為、脱毛する肌に日焼けは厳禁です。

 

施術後の肌に紫外線を浴びるのも肌荒れやシミの原因になりかねません。脱毛期間中は紫外線には極力気をつけていただければと思います。同じく刺激を避けるという理由で、着ていて肌にチクチクするような刺激のある素材の服は止めておいた方が無難です。以上の理由で外部の刺激から肌を保護する為、が一点。最後に、服装に関してです。施術の際には服を脱ぎ、サロンに用意されているバスローブに着替えます。

 

あまり手の込んだ服ですと着替えの際に脱ぎ着がし辛いかと思いますので、出来るだけラフな格好をオススメします。例えば薄手の長袖にパンツスタイルや、夏で半そでを着なければ暑いようであれば外を歩く際に肌を隠せる長いUVカット手袋を着用して日傘などを差すと紫外線は避けられ、脱ぎ着にもさほど時間がかからず良いかと思います。
未来の「キレイ」を手に入れる為にご自身のお肌を最大限に守ってあげて下さい。