脱毛サロン各社の値下げ合戦

脱毛サロンと言えば、昔はそれほど浸透してもおらず、それぞれが脱毛器具、脱毛クリーム、脱毛テープ、脱色、剃刀での処理などと頭を悩ませながら工夫して処理をしていたように思います。しかし、10年ほど前からでしょうか。いろいろな脱毛サロンが乱立し、手軽に永久脱毛を受けられるようになってきました。

 

しかし、まだまだ値段も高く、庶民には手が出なかったように思います。そんな中、某大手脱毛サロンが、ワキの完全脱毛回数無制限で2980円というサービスを始めたのが5〜6年前だったかと思います。一気に脱毛ブームが沸き起こり、従来のレーザー脱毛とは違って痛みも少ないことから、多くの若い女性が脱毛サロンに通うようになりました。私もその時期から通い始めた一人です。

 

現在では、2980円などという生易しいものではなく、980円、300円等の値段が当たり前になってきています。2980円を始めた会社では、現在100円のキャンペーン中です。もちろん、ワキのみの値段なので、その他の場所は4万円、5万円、全身ともなれば30万円くらいのプランになりますが、消費者の脱毛に対しての壁は確実に低くなってきており、高校生でも脱毛サロンに通うくらいになってきています。

 

値段を下げても1か所で満足すると必ず他の場所もやりたくなって別に契約をする人がほとんどなので、元は取れているようです。脱毛サロンと聞くと全身脱毛が評判になっているなと思います。全身脱毛という言葉が普通になってくるなんて最近まで思っていませんでした。
全身脱毛がこんなに話題になっているのはどうしてだろうと思い、脱毛のことに詳しい友人に尋ねてみたら、全身脱毛施術が安くなっていて受けやすいという話でした。安くなってきているとはいえ、それでも全身を脱毛するコースだと10万円くらいはかかります。その10万円を安いと捉えるのかどう捉えるのかはいいとして、10万円が安いから脱毛サロンに通うという女性が増えているのなら、以前はどれだけ高額だったかということです。

 

全身脱毛じゃなくても脱毛サロンの施術がどれだけ高額だったのだろうと考えてしまいます。最近は脱毛サロンの人気が出てきました。それは全身脱毛をはじめとした脱毛施術の料金が抑えられたからだと思います。これからどんな風に変わっていくのか分かりませんが、脱毛サロンのイメージが変わりつつあります。