痛い、高い、何回も通う。

脱毛サロンというとやはり高いイメージがあります。最初はワンコイン、でも二回目からはお金が結構かかる…なんて話よく聞きますね。わたしの友人から脱毛いくらかかると思う?と聞かれ多くてもと予想した金額が5万くらいだったのですが実際は10万ほどかかったと聞いてびっくりした経験があります。そして金額的なことにもびっくりしましたが地味に痛いという話も。冷やしてからの施術なのでそこまで痛くないだろうと思っていたのですが、その冷やすのがまた痛いと聞きました。痛みに弱い人はやめておいたほがいいとアドバイスもらいました。

 

そして何回も通わなくてはいけないというのが結構きついかなと思います。主婦などは時間に余裕がないといけないかな?子供もいたらなおさらですね。田舎などは交通の面も大変そうですね。一回で済めば楽でしょうけど何回もすることが重要なんだとか…。ですが脱毛…魅力的ですよね。女性はとくに脚、脇、腕など処理大変ですし。夏は特に。金銭面、時間、痛みに強い人にはすごくいいと思います。

 

サロンごとに色々な手法を使って脱毛をしてくれるところをイメージします。性別や脱毛したいところの部位によっても、脱毛の仕方やケアの仕方が違いそうなので、そういうところのアドバイスや提案などもしてくれて、お客様の要望に添えるような対応を行ってくれるところを思い浮かべます。一度脱毛したあとでも、定期的にお手入れをしてくれたり、経過を気にしてくれたり、一度きりの付き合いではなく少し長く付き合えるようなニュアンスも感じます。
しかし、正直勧誘がすごいのではないかとかとかいう不安を感じるのも否めません。サロンとついているのは、施術を個室でするからなのか、個人個人との付き合いを大切にするという意味を含めているのか、ただついているだけなのか、よく聞く言い方ですがちゃんと意味が分かっている訳ではないので、脱毛したいときにここに行けばよいのかなというくらいのイメージしかないのも事実です。

 

部屋のイメージはピンクっぽくて個室があって、男性は少し入りづらい感じの部屋を想像してしまいます。施術してくれるのは女性という感じです。